ponelog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前さん達は何様であられるのですか/キモヲタガタリ

八ツ場ダムの町、一晩にメール4千通 批判・中傷8割

 どうもこの間の選挙で民主党に政権交代してからというもの,自分の力で世の中を動かしたんだとか勘違いしている困ったちゃん達が増えているようだ。
 確かに選挙とは民主主義を支える重要な制度だが,選挙ないし多数決が民主主義の本質ではない。君主ではなく民主であるということだ。またその多数決というのは,何か政治的な決め事をする際に複数の選択肢があった場合の手続きの事でしかなく,多数である事がその正当性を保証しているわけでもなんでもない。
 ましてや,多数派が少数派の意見を弾圧や封殺したりする権利などあるわけがない。そもそも日本は法治国家であり,中傷や脅しなどは立派な犯罪行為だ。

 反対を唱える人たちにどんな目論見があるかは分からないが,八ツ場ダムの建設を中止するにしても,利根川水域はこれから確実に水害対策が必要になる。特に近年になって,夏の台風の進路が関東を直撃する割合も多くなった。また,東京の多摩地区の水道の多くは河川水と地下水とのブレンドで賄っているが,最近になって地下水の汚染が発覚したり,また地下水利用による地盤の空洞化が進んでいる事情がある。もし地下水を利用できなくなれば,東京は確実に水資源が不足するため,その対策が必要だ。
 つまり,八ツ場ダムが出来なくても,それ相当の治水事業が何れ必要になる。

 また,ダムというと無駄な公共事業の代表のように言われる事が多いが,だったらいまはもう美談となっている黒四ダム建設なんかはどうなるのか。高度経済成長で関西の電力需要を賄うために必要だったというが,当時計画としてはあまりに無謀であったため,そのかなり前から凍結されていたという。また相当大規模な自然破壊であるという側面もあると思うのだが,そういう意見は一向に聞こえてこない。
 水力発電という側面では,日本はこれからダム事業に力を入れていくべきであるという考え方もある。日本くらい流量が豊富な急流の川が多い国もない。何せ,CO2を1990年比25%削減という約束だ。火力や石炭を減らすとなれば,その規模のエネルギーを補えるのは水力か原子力だ。原子力は当然,反対も大きいだろうからそう簡単に推進できないだろう。そうすると,水力発電や揚水発電が肝になってくる。

 ところで,ついに「マリ見て」の原作小説を,最新の「リトルホラーズ」まで全巻読み終えてしまった。最後祥子さまが卒業するときに,「私たちはずいぶん遠くまで来てしまった」と出会った頃を回想するくだりがあるが,私もずいぶん遠くまで来た感じだ。まさかこんな巻数を読破するなんて。
 思えば,「とらドラ!」のライトノベルが始まりだった。今は2巻出ている「釈迦見て」と,今週アニメが完結した「化物語」シリーズを読んでいる。すっかりノベルブームだ。
 西尾維新の文章がまた天才的過ぎる。アニメの台詞は,新房監督の趣味でかなりいじってあるのかと思ったら,原作に出てくる会話というか,描写にしてももっとすごいものだった。公共交通機関の中で読む場合は要注意である。いくら笑いをこらえていても,一人でニヤニヤしながら興奮している様は,たちまち「キモヲタガタリ」としてアニメ化必至だ。

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。