ponelog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっちゃうんだよ/リアル/歴史には学べない

 人の敵意とか悪意ってのが,よくわかっちゃうんだよね。なんか気分がダークになっているときは特にね。
 もしかして小さい頃よくいじめられたりしてた分,そういうのに敏感なのかもしれない。自分だけではないかも知れないけど。

 直接話をするときはもとより,メールにしても電話にしても。ちょっとした声のトーンとか言葉の繰り返し方とか。または本文の冒頭や最後の投げやり感とか。
 そういうのがあると,もう相手の考えている事までわかっちゃうの。あーこいつは明らかに上から目線だよなとか,自分が悪いとわかってるけど俺には謝ったりお願いしたりたくないんだなとか。

 思ったんだけど,白雪姫って継母にそのまま殺されて終わってた方が幸せだったんじゃないかと思う。誰の悪意にも気づかないままね。物心ついたときに最初に知った事実が,義理とはいえ親の腐ったプライドから殺されかけた事なんて,俺にはとても耐えられない。

 これから俺は,言いたいことは出来るだけストレートに伝える事にしよう。もちろん筋は通した上で。
 変に卑屈になって表に出さず,ただプライドだけ突っ張ってんのってやっぱ気持ち悪いわ。これが今年の目標。

-----

 よく,若者はもっとネットに頼らずリアルをどうたらこうたらとか言うよね。でも,今の時代のリアルって何だろうね。
 そういう輩のリアルは何かと言えば,せいぜい仕事をして生活していくのは大変な事だとか,人と直接語り合ったりしろとかその程度の事だろう。

 この国で仕事をして当たり前のように物を食い,便利で平和な生活をしている裏では,今日何も食べれないほどの貧困な生活をしている人々の犠牲があり,遠くの国の戦争で人が死んで,人だけでなく多くの動植物が死に絶えている。
 そんな事を実感するほどの体験があるなんていう人は滅多にいないだろうし,マスメディアなんかじゃ当然深くは触れない。そこから目を逸らして何がリアルか。

 さっき飲みながら話をしていた相手の事を,どれだけ知っているんだ?話をしているときは笑っていても,ただ愛想を良くしているだけで,家に帰ればストレス発散の為に家族に暴力を振るっているかもしれない。仕事とか,人前ではとてもまともそうに見えても,突然通りがかりの人を襲っちゃうような危ない奴かもしれない。
 よくニュースで言ってるでしょう。

「そんな事をする人にはとても見えませんでした。」

 無いと言い切れるか?よほど深い付き合いをしてない限り,所詮他人だ。あなたは他人のことをどれだけ知ってますか?

 そんな奴らが,本とか新聞とかテレビで仕入れた情報を元に,国がどうのこうのとか世界がどうしたこうしたとか偉そうに論じてやがるわけだ。自分が関われる事なんて,せいぜい自分の家族とその一人,二人分周りぐらいしかないのに。
 結局,いま世の中がおかしくなってると感じる事も,環境が悪くなっているのも,全てそのリアルリアル言ってる当人たちが,リアルから目をそむけて来たツケなんだろうな。

-----

 歴史から学べとか言うけど,やっぱ無理だよね。歴史の記録が捻じ曲げられてんだもん。
 そんな歴史から学んでも,本当は何が失敗だったかなんてわからないんだから,また繰り返すだけじゃん。それが,「歴史は繰り返す」原因なんじゃないのか。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。