ponelog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curry recipe memo

和風キーマカレー 12人前

カレーパウダー 大さじ 12
ガラムマサラ 大さじ 6
ブラックペパー 大さじ 3
コンソメパウダー 大さじ3
小麦粉 大さじ 12

挽肉 1.6kg
玉ねぎ 6ヶ
ニンジン 3本
ショウガ 3ヶ
ニンニク 12片

ケチャップ 大さじ 1
ウスターソース 大さじ 2
しょうゆ 大さじ 1
ハチミツ 大さじ 1
タバスコ 大さじ 2

塩胡椒 適宜
オリーブ油 適宜
赤ワイン 600cc
ミネラルウォータ 3L
ローレル 6枚
鷹の爪 6本

玉ねぎは適当に、ニンジンはある程度細かく切って、ニンニクはつぶし器でつぶし、ショウガはきざんでおく。
鍋にミネラルウォータを入れて湧かし、ニンジンを先に煮ておく。
切った玉ねぎをオリーブ油で炒め、透き通り始めたらショウガとニンニクを混ぜて炒める。
塩胡椒も振りさらに炒めて、キツネ色になったら最後に醤油を少したらして混ぜた後鍋の中へ。
次に挽肉を炒める。これも塩胡椒と醤油で下味をつけて、少しこげ目がつくくらい炒めたら鍋の中へ。
最後にルーを作る。
まず小麦粉を、少し色が変わるくらい炒める。
小麦粉の色が変わり始めたらカレーパウダーとガラムマサラを混ぜ、オリーブ油をたらして練るように混ぜる。
均等に混ざったら、焦がさないうちに鍋の中へ。

鍋に赤ワインを入れて煮込む。
ブラックペパー、コンソメパウダー、ケチャップ、ウスターソース、醤油、ハチミツ、タバスコを入れて、よく混ぜる。
さらに煮込んだところで味を確認して、足りない味があれば足して、最後にローレルの葉と鷹の爪を入れて少し煮込んだら完成。



ポイント
玉ねぎは刻まないで粗切りで良い。
火加減は中火が基本。特に炒めは自信がなければ弱火。最後の煮込みはとろ火で。強火でさっさとできた方がその方がうまくできるかもしれないが、焦がしてしまったらもともこもなくなる。
玉ねぎと小麦粉は焦がさない事。いい色で止める自信がない場合は、玉ねぎは透き通ったら、小麦粉は水分がとんだくらいで次の作業に移行する。挽肉は、ハンバーグの表面くらいなら焦げても問題はない。
玉ねぎと挽肉の下味は、そのままご飯無しでも食べれる程度はつけてしまって良い。カレーが少し薄味になっているはずなので、これらにある程度しっかり味をつけておく。その際、カレーの具なのであくまで塩胡椒メインで、醤油は味を整える程度にする。
ローレルと言っても車をいれない事。また、鷹の爪とは某秘密結社の事ではない。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。