ponelog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲「二人」/何を知っているかではなく、どこまで具体的にイメージできるか

作ってから暫く経ってしまいましたが、こちらで紹介させて頂いたロサさんの詞からまた一曲できました。

「二人」
music@PJ

です。初めは全然もっと柔らかい感じの曲を考えていたのですが、詞に合わせて作っていたらこんなかんじになりました。でもこれはこれでなかなか気にいっています。


そういえば、最近Webでなんでも調べられるようになったじゃないですか。特に、携帯やスマートフォンでそれこそいつでもどこでも知りたい情報がパッと手に入る。それもある程度専門的な所まで。
それはそれでいいんですが、そうするともう単に物知りというだけではあまり意味無いという事になりますよね。

そこで考えたのは、人にとっては、何をどこまで「知っているか」ではなく、何をどこまで具体的に「イメージできているか」重要なんじゃないかという事です。まあそれは経験とかにもつながってくる訳ですけど、非常によく考えられた上での具体的なイメージは、あまり考えの伴わない単なる経験には勝ることもあると思います。

何を熟考したり経験したりしていなくても、すぐ手に入る情報をかき集めるだけで一丁前に論ずる事ができる時代。しかし、その言葉には重みが伴いません。
そんな時代だからこそ、目の前の限られた情報から、細部まで具体的にイメージできる能力にこそ価値があると思うんです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。