ponelog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートがアートたる所以

典史「肉眼で眺めて美しい光景なら、わざわざ撮影する必要はない。写真でなければ美しくない景色だからこそ、撮る意味があるんだ」
(恋ではなく ー It's not love, but so where near. より)

全てのアートは表現を形にしたものであり、その意味では全て等しいものだ。しかし、例えば音楽なら「何故音楽で表現したのか。音楽でなければならなかったのか。」そこにこだわってこそアートだと思う。
言葉で表現できる事なら言葉にすればいい。音楽である、絵である、写真である、それぞれの必然性が、アートをアート足らしめる所以なのである。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。